【ようこそ!陰陽師・賀茂じいの世界へ!】

《陰陽師って、何だか知ってますか?》

陰陽師(おんみょうじ)をご存知ですか?

陰陽師…最近では映画や小説、漫画などの主人公としても描かれるようになり、

ずいぶんと市民権を得てきた感がありますので、その名前くらいははご存知かもしれませんね。

九字を切って鬼を祓い、呪符や形代(かたしろ)、式神を使って敵を倒す・・・。

「平安時代頃から日本史の影の部分で活躍してきた呪術師的存在」

といった、日本古来の“魔法使い”的なイメージを抱いている方が多いのではないでしょうか。

 

古代中国の陰陽五行説の思想に基づいた、天文・暦法・占術などの学問的なものから、

呪術・祭祀に至るまでを包括し、日本において体系化された「陰陽道」というものがあります。

この陰陽道を政治に用いようと、天武天皇の時代(676年)に陰陽寮という組織が設けられ、

その頃からこちらに携わる役職の人達を「陰陽師」と呼ぶようになりました。

そう、陰陽師は平安時代の“国家公務員”なんです!

 

賀茂じい”こと賀茂忠行は、陰陽の術に優れ、時の帝から絶対的な信頼を得ていました。

陰陽師界のスーパースター、安倍晴明を見出した師匠としても知られています。

陰陽道の中で、暦家であった賀茂忠行は、それ以前は専門家による分業だった天文道・暦道・

陰陽道の三部門をすべて掌握し、陰陽家・賀茂氏を確立しました。

これ以降、陰陽寮は賀茂氏と、忠行の愛弟子・晴明の筋である安倍氏とが独占していきました。

 

 

 

《良い所はすべて取り入れる究極の技!》

古代中国発祥の自然哲学思想と陰陽五行説を起源とし、

日本に伝来してからは神道・道教・仏教等から様々な影響を受け、

独自の発達を遂げたのが「陰陽道」です。

 

自然界における万物は「陰」と「陽」の二つの気から生じる、とする“陰陽思想”と、

「万物は木・火・土・金・水の五行からなる」とする“五行思想を組み合わせ、

自然界の陰陽と五行の変化を観察し、中国の占術・天文学の知識を組み込み、

人間界の吉凶を占う実用的技術に応用しました。

さらに密教の呪法や宿曜道(占星術)からも影響を受け、そのエッセンスを取り込みます。

 

賀茂忠行、安倍晴明の活躍した平安時代には、陰陽道は天文道・暦道を完全に取り込み、

そのスタイルを確立しました。

 

 

《陰陽師の仕事内容とは?》

陰陽寮での陰陽師の仕事は、主に災害などの有無を占ったり土地の吉凶の判断でした。
例えば都を移す「遷都」が行なわれる時、吉凶を判断し土地を選ぶのも、陰陽師の重要な仕事でした。

 

国家の最高機密でもあった天文道は、星だけでなく月や大気、風や雲などの気象も観察の対象でした。
もし変化があればその変化が何を意味しているのか、どういう現象が起こるのか、それが天皇や国家に
どのような影響を与えるのかといった報告書を上部に提出します。

 

平安中期以降には、陰陽師が貴族らを個人的に占うこともあったようです。
ただし基本的に陰陽道に関する一切の知識を持つのは官僚のみで、

民間人は陰陽道を知る事も学ぶ事も許されなかったそうです。

 

 

 

《現代陰陽師に必要な事とは?》

平安時代に完成され、一部の上流階級でのみ用いられていた陰陽道ですが、

江戸時代には暦が広く使われるようになって、一般大衆の人々の生活にも

無くてはならないものへと変化していきました。

 

明治、大正、昭和と文明の発展は目まぐるしく 、

精神的なものに重きを置いていた昔とは違い、物質重視の社会となった現代、

平成の時代に必要なものとはいったい何でしょう。

 

生活に便利な物は次々と開発・商品化され、生活の場へ入ると、

それもまるで以前からあったかの如く、当たり前の様に使いこなしてしまう

スピード感溢れる時代の真っ只中です。

しかし、その中でも変わっていないもの、というと・・・そう、

人そのものです。

栄養状態や生活環境等により、体格などは向上したようですが、 

内面的な事柄、「心」や「魂」は余り変化はしていないようです。

 

そんな今の時代にも必要で、日常に活用できる陰陽師の考え方や技などを伝授させて頂き、

多くの方々が毎日笑顔で生活できるお手伝いをさせて頂ければ幸いです。

 

  

《現代陰陽師の仕事とは?!》

“お祓い”や“祈祷”などといった、ちょっと怖い(?)言葉を使わずに、

陰陽師の「仕事」を説明をすると、下記のようになります。

 

・不安になるような出来事や現象を把握して、対策を取る。

・陥りがちな傾向を掴んで、より良い方向へ進めるようアドバイスを行う。

・良い時期、またはそうでない時期のアドバイスを行う。

・自身の芯の揺れを補正するアドバイスをする。

・悪しき現象の元となるものを発見して、対策を講じる。

・開運のアドバイスをする。

 

 

人が抱く不安の要素を取り除き、毎日元気に、

笑顔で生活出来るように導くことが、現代陰陽師の仕事です。

 

What's New

*「賀茂じい倶楽部」のご案内

毎月のエネルギーが込められたお守りも付いてくる!

詳しくは「賀茂じい倶楽部とは」をご覧ください。

 

 

*賀茂じい新作お守り&霊符お守り発表!

随時新しいお守り&霊符をアップしています。詳しくは「陰陽五行お守り」「陰陽五行霊符お守り」コーナーをご覧ください。

 

*賀茂じい開運扇子

(期間限定販売)

2016年の販売分は終了しました。

 

*折符(金銭符)次回制作

2017年4月12日(水)

金運アップセットをご希望の方は、4月11日(火)15時までにお申し込みください。

 

 

*ヒーリングメタルアート

賀茂じいこと雅英の作り出すアートと癒しの世界です。

 http://healing-metalart.jimdo.com/