【弥生時代の日本って?】大陸の時代背景と移民族!

開運陰陽師【賀茂じい】でごじゃる。

今日も、あなたにお会い出来て
わしゃ、とっても嬉しいの~

初めての方は、こちらをご覧下され~
わし、賀茂じいの秘密が
満載じゃよ!
これじゃよ!


 

さてさて、縄文時代って?

如何じゃったかの~

本当はあんな簡単では・・・

ま、とりあえずというところでの~

 

実は【火焔土器】は器型じゃがの~

殆どは器型の土器は料理などに

使われておったそうじゃが、

 

火焔土器はの~

神事に使っておったらしくの

雨乞いに使ったとされておるらしいんじゃよ!

中に水をはって、外側から火を焚くとの

 

水蒸気が上がり

龍神が舞い降り雨を降らせるんじゃとか

正しく、古代スピリチャル?いやいや

神事といっておこうの!

 

今回は、弥生時代じゃよ~

第四氷河期に逃げ遅れていた

北方モンゴロイド民族は氷河が

融けて南下して、長江沿岸で水田稲作を

始めたらしいんじゃの~

 

その民族の一部が、どうやら今から

3000年前に北九州にやって来た

らしいらしくての~

 

その頃、大陸では、殷(いん)の滅亡と

周の建国という大きな動乱もどうやら

関係あるかもしれんようじゃよ~


更に、2300年前に大陸の

戦国時代末期の戦争や秦の建国
(始皇帝の即位)の余波もあってか

 

多くの人びとが日本列島に逃れてきたらしく
列島の推測人口は急増して、約60万人となった

らしいの~

 

そう思い出したがの、始皇帝というと

徐福を含めた3000人の若き男女を

不老長寿の妙薬を探しに、海を渡り

 

日本にやって来て、発見する事が

出来ず、日本に定住したとも伝わるの~

そんな方々が築いた街も富士山麓で

栄えておったという伝説もあるそうじゃが、

 

どうやらその半数以上が東海及び近畿

以西の西日本に住んだようじゃよ~


元々の縄文人が水田稲作を始めたのでは無く
縄文人より多い人数の弥生人がやって来て
西南地方を征服したのではという説じゃ~

 

更にその後、中部や関東に進出したのでは

という説もある様じゃの~


弥生人の勢力に縄文人は山間部や

東北地方に逃れていったそうじゃよ~

 

3世紀には中国の三国の乱、
次いで五胡十六国の時代に、
動乱を避けて多くの人々が

戦乱を逃れて南下したらしくての~


長江地域の人びとは、

今の広西省や雲南省、貴州省に逃れた

らしいんじゃが~


一部は山東半島や上海付近から

舟に乗り日本列島に向かった

様じゃの~


同じ時期に朝鮮半島も夫余族の

南下と建国で混乱を極めていたらしく
高句麗、新羅、百済が次々と建国

されたんじゃが~

 

三国の対立は続き朝鮮半島からも

多くの移住民が日本列島に逃れて

来たらしいの~


大陸からも、朝鮮半島からも

動乱を逃れてきた難民で日本列島の

人口は急激に500万人を越えたんじゃそうじゃよ!

 

日本列島は移住民族列島になって

しまったという事じゃの~

 

ここで、じゃがの~

この話を聞いて???と

思う事は無いじゃろうかの~

 

ピンポン!!!

 

移民の歴史と日本神話

飛鳥時代や大和の国

伊勢の国・出雲の国

などの神話と現実的な

勢力争いの時代背景が

浮き彫りになりそうじゃの~

 

さて、大分面白くなってきましたが

そろそろ、長くなってしまったので

続きは後程じゃよ~



それでは、、この辺で
また、お会いできるのを
楽しみにしておるからの~



感謝じゃよ!ニコニコ



   ・ ・
     
   

  

   

    
   



What's New

*「賀茂じい倶楽部」のご案内

毎月のエネルギーが込められたお守りも付いてくる!

詳しくは「賀茂じい倶楽部とは」をご覧ください。

 

*斎藤さちよと行くパワースポットツアー『京都・天橋立を巡る2泊3日』

2017年10月7日(土)~9日(月)

賀茂じいも行きます!

詳細はツアー情報をご覧ください。

 

*賀茂じい新作お守り&霊符お守り発表!

随時新しいお守り&霊符をアップしています。詳しくは「陰陽五行お守り」「陰陽五行霊符お守り」コーナーをご覧ください。

 

*賀茂じい開運扇子

(期間限定販売)

2017年のご注文受付中です。

 

*折符(金銭符)次回制作

2017年8月10日(木)

金運アップセットをご希望の方は、8月9日(水)15時までにお申し込みください。

 

 

*ヒーリングメタルアート

賀茂じいこと雅英の作り出すアートと癒しの世界です。

 http://healing-metalart.jimdo.com/