【辛科神社】隋神門を守るアートな獅子!

開運陰陽師【賀茂じい】でごじゃる。》》

今日も、あなたにお会い出来て
わしゃ、とっても嬉しいの~

初めての方は、こちらをご覧下され~
わし、賀茂じいの秘密が
満載じゃよ!これじゃよ!

さてさて、先日じゃがの~
参拝させて頂いた、神社じゃがの!
【辛科神社】(からしなじんじゃ)といっての、

現在は平成の最終合併で
高崎となった、旧吉井町での~
多胡地区の総鎮守とされた

歴史も古き神社じゃそうじゃよ!

なんと、奈良時代この神保の地を
辛科郷(からしなごう)といったそうでの、
大宝年間(701~703年)に大陸から渡来した

人々によって創建されたと
伝えられている神社のようじゃよ!

妙見寺に続いて、またも
奈良時代と歴史のある神社じゃの~


上野国神名帳に従二位とあらしく、
安居院(あごいん)の『神道集』では
多胡郡二十五社中の筆頭に出てくる
神社じゃそうじゃよ~

社殿は後程紹介するんじゃが
何といっても・・・・・!!!
驚きは、隋神門を守る獅子じゃ!

金属で出来ており
身体には、色々な色彩の石らしき
物が埋め込まれておっての~

胸には、アメジスト(紫水晶)と
クオーツ(水晶)との右左で
異なっておるところもの・・・

わし的には、陰陽をさして
おると感じたんじゃの!

隋神門には多くは、右に右大臣
左に左大臣となるんじゃが、

神仏習合では、仁王様の阿吽の対に
なって邪気を祓う砦になっておるんじゃの~

アメジストは、満月の光で浄化するんじゃが
クオーツは朝日で浄化するんじゃの!

月は陰・太陽は陽じゃからの~
あくまで、わしの感じた事じゃがの!
ささ、その勇壮なアートな獅子達

をご覧下され~!

1337339870493.jpg 

向かって右側の獅子

1337339849682.jpg 

向かって左側の獅子
じゃよ~

日本的な感覚というよりも
やはり大陸系の感覚は伝わって
来るように思えるかの~

ご本殿は、またの機会にの

それでは、、この辺で
また、お会いできるのを
楽しみにしておるからの~
感謝じゃよ!ニコニコ

   ・ ・
     
   

  

   

    
   

 

What's New

*「賀茂じい倶楽部」のご案内

毎月のエネルギーが込められたお守りも付いてくる!

詳しくは「賀茂じい倶楽部とは」をご覧ください。

 

*斎藤さちよと行くパワースポットツアー『京都・天橋立を巡る2泊3日』

2017年10月7日(土)~9日(月)

賀茂じいも行きます!

詳細はツアー情報をご覧ください。

 

*賀茂じい新作お守り&霊符お守り発表!

随時新しいお守り&霊符をアップしています。詳しくは「陰陽五行お守り」「陰陽五行霊符お守り」コーナーをご覧ください。

 

*賀茂じい開運扇子

(期間限定販売)

2017年のご注文受付中です。

 

*折符(金銭符)次回制作

2017年8月10日(木)

金運アップセットをご希望の方は、8月9日(水)15時までにお申し込みください。

 

 

*ヒーリングメタルアート

賀茂じいこと雅英の作り出すアートと癒しの世界です。

 http://healing-metalart.jimdo.com/