~お守り&霊符について~

よく頂くご質問をまとめました

Q.1 お守りと霊符は何が違うのですか?

A.1 お守りは霊符を基に作られたものです。

全部ではありませんが、賀茂じいの多くのお守りの基になっているのが霊符です。

特別な神仙のシンボルや記号、文字など、一般的には解り難い霊符を、解りやすい言葉にしたものがお守りです。

 

 

Q.2 お守りと霊符では、どちらのパワーが強いのですか?

A.2 霊符の方が、パワーといいますか、エネルギーが高いといえます。

先ほどお伝えしたように、お守りの基となっているのが霊符ですし、制作時に使うエネルギーも霊符の方が数段高いので、必然的に霊符の方がパワーがある、といえます。

ただ、お守りで充分願いが叶った、という方も大勢いらっしゃいます。

霊符は神仙(神様)に宛てた「嘆願書」といえます。願いをより早く、絶対に叶える!という念を強力にして、神様にお願いするのが霊符ですので、ご自身の気迫や信念によって、お守りか霊符のどちらかをお選びください。

 

 

Q.3 お守りや霊符を持っていれば、必ず願いが叶いますか?

A.3 お守りや霊符は、ただ持っているだけでは効力は発揮しません。

上記でもお答えしたように、霊符は神仙への「嘆願書」です。どれほどその願いを叶えたいかという念を強くし、神様に届きやすくするものです。ですから、お守りや霊符をただ持っているからといって努力も行動もしないでいると、せっかくの運も逃してしまいかねません。

例えば素敵な結婚相手を望んでいても、行動もせず夢想しているだけでは出逢いはありませんし、逢わない事には進展も望めませんよね。宝くじを買わずに当選を願うようなものです。

確かにお守りを手にされて、すぐに効果のある人もいらっしゃいます。しかし、実現までに時間の掛かる方が多いのも事実です。人は皆同じではありませんので、現れる事象も異なるのです。

一見マイナスに見える事象でも、願望実現へのプラスに働くための布石だった、という事もあり得ます。

それらを踏まえてお守りや霊符を活用し、願いを叶えてください。 

 

 

Q.4 お守りはどこに置いておけば良いですか?

A.4 手帳などにはさんでいつも持ち歩いたり、身近なところに置いておいてください。

特別な商売繁盛セット(※)や八方除け、場の浄化などには、お部屋の四隅に貼ってご利用ください。

 

Q.5 違うお守りや霊符を同時に何枚も持っていても大丈夫ですか?

A.5 大丈夫です。

目的に合わせてお持ちください。

 

 

 

Q.6 お守りの有効期限はありますか?

Q.6 1年経ちましたら、新しいものをお持ちになってください。

神社やお寺のお守りと同じで、1年経ちましたら新しいものをお持ちになってください。

また、願い事が達成されたりなど、そのお守りの役目が終わったと感じられたら「有効期限」が来た、ということになりますね。

古くなったお守りは、半紙か封筒に包んでお気持ちを添えて、神社やお寺の古札納所に納めてください。

 

 

※その他、ご質問やご不明な点などありましたら、下記までお問い合わせください。

賀茂じい事務局(メンタルエステスクール内)

E-mail  info@m-e-school.jp

TEL       027-328-1588 (受付10:00~20:00 日休)

〒370-0839 群馬県高崎市檜物町101 シンフォニア高崎城址2F

 

 ※お問い合わせ・ご注文から3日以内にこちらから返信が無い場合、

大変申し訳ありませんが、もう一度ご連絡をいただきますようお願い申し上げます。

What's New

*「賀茂じい倶楽部」のご案内

毎月のエネルギーが込められたお守りも付いてくる!

詳しくは「賀茂じい倶楽部とは」をご覧ください。

 

*斎藤さちよと行くパワースポットツアー『京都・天橋立を巡る2泊3日』

2017年10月7日(土)~9日(月)

賀茂じいも行きます!

詳細はツアー情報をご覧ください。

 

*賀茂じい新作お守り&霊符お守り発表!

随時新しいお守り&霊符をアップしています。詳しくは「陰陽五行お守り」「陰陽五行霊符お守り」コーナーをご覧ください。

 

*賀茂じい開運扇子

(期間限定販売)

2016年の販売分は終了しました。

 

*折符(金銭符)次回制作

2017年6月11日(日)

金運アップセットをご希望の方は、6月16日(金)15時までにお申し込みください。

 

 

*ヒーリングメタルアート

賀茂じいこと雅英の作り出すアートと癒しの世界です。

 http://healing-metalart.jimdo.com/